RAPID BIKE

RAPID BIKE

RAPiD BIKE(ラピッドバイク)とは???

モータースポーツの本場、イタリアに本拠地を持つ、キャリブレーション総合メーカーのディムスポーツ(DiM SPORT)社。
そこで生み出された高性能インジェクションコントローラーの名前です。一般的に広くは”サブコン”と呼ばれてきました。
これはノーマルECUよりも能力が低く”補助”する意味でサブ(代理・下請け)コンと呼ばれてきました。
しかし、ラピッドバイクはノーマルECUの処理速度をはるかに超える能力を標準装備しています。その為、アドコン(追加するコンピューター)と位置付けされています。本来、当たり前の事ですが本体は完全防水仕様になっています。
しかし、周りを見てみると防水タイプのサブコンは殆どない事に気づきます。安価に生産できる事から防水対応にしていない製品は安全でしょうか??
ラピッドバイク製品は当たり前の装備でお答えしています。
*名前の由来 RAPID=急速、速い + バイク = ラピッドバイク 
*アドオンモジュール = ECUに追加するモジュール

高性能なユニットの開発は世界最高峰MoToGPに有ります

LCR HONDAや有名コンストラクターが共同開発を行い、近年 ”WSBK” ”BSB”などでも使用され、世界中のライダーによって日々進化しています。RACEベースモデルやYECキット、HRCキット搭載車両にも使用可能です。
Moto2、Moto3、ASIA選手権、全日本選手権などでも使用され、WSBK公認パーツとしても認可、その高い開発能力は市販品にフィードバックされています。(コンパクト・高性能・防水 3拍子でクリア)
また、今までに無かったディーラーにて行うサービス”書き換え機能”1度購入したRAPiD BIKE本体も車両買換えに合わせて車種変更/書き換えが可能になりました。高価な買い物だけに嬉しい機能です。また、全ての本体にシリアルナンバーが記載され、日本国内およびイタリア本社で品質管理を行っております。是非、本物の性能を手にして下さい。
【RAPID BIKE価格表はこちら】
【RAPID BIKEジャパンオリジナル車種適合表】
【RAPID BIKEイタリア本社適合表】

RAPID BIKE EASY

・プログラムされた電子アドオンモジュール
・純正O2センサーに割り込ませるだけ。
 追加ソフトウエアなしで燃料混合比を変更可能!
・コネクターに接続しライダーの特性
 ニーズに合わせた調整を可能!
・動作確認が可能なLEDランプ搭載。
・パワーとトルクを落とすことなく燃焼効率を改善!
・純正マフラー~S/Oマフラー公道走行可能な
 公認マフラーが装着された車両に推奨。
・クローズドループエリアを高度に介入
 自然にO2センサーの働きを助けます。

RAPID BIKE EVO

・プログラム可能な電子アドオンモジュール
・燃料混合改善のためインジェクションO2センサー
 (クローズドループエリア)をコントロール
・純正コネクターに差し込み
 取付ればすぐに効果を発揮!
・ダウンロード可能なソフトウエアと
 USBインターフェイス接続によって
 ユーザーフレンドリーなマネジメントが可能に
・ワンランク上のチューンナップを目指す
 ライダーのこだわりを実現します!

RAPID BIKE RACINGR

・EVOの機能は全て網羅。サーキット走行をする
 ライダーやチューンナップされたバイクに
 最高のパフォーマンスを求めるライダーに
 送るラピッドバイク最高峰モデル!
・高度な演算によるによるローンチコントロール
 トラクションコントロールを可能に(YOU TUNE)
・点火マップの変更が可能!
・サーキットで必要な簡易ピットレーンシステムが可能

RAPID BIKE SMART

・取り付けが簡単なコンパクトな寸法
・Bluetooth経由の無線通信
・モジュールを無効にしてモーターサイクルをストック
構成に戻すための2つの簡単な手順:スロットル開度シーケンス
またはソフトウェアから利用できるデジタルスイッチ
・即時診断につながるステータスを装備
・SMARTアドオンモジュールとは別のプラグアンドプレイワイヤーハーネス
・ストックラムダセンサー信号変調の効果を
管理するための専用の無料ソフトウェアバージョン

PAGE TOP